タムラ設計.

トップページ > 建築実績 > まなぶ > 富山県立大学 – 本部棟 体育館棟 研究棟・研究共用棟 特殊実験棟
所在地 小杉町黒河
建築主 富山県
延床面積 23,185 ㎡
構造・規模 SRC 造、地上7 階
竣工 1990 年1 月

富山県立大学 – 本部棟 体育館棟 研究棟・研究共用棟 特殊実験棟

北陸有数の理工系大学として教育・研究の多様な活動と発展にふさわしい環境を確保できるよう、中長期的な見通しを持って土地利用計画を策定した。計画は高度なインテリジェント機能を備え、技術の進展、教育・研究の多様化に対応で
きるフレキシブルなものとした。
地域の環境と景観に調和させ、開かれたキャンパスとなるよう校内を緑化し、随所にやすらぎ空間を創出しつつ、地域のランドマークとしてシンボル性の高いものとなるよう立体造形に配慮した。
また、自由でアカデミックな親しみやすい施設となるよう、
図書館などにおいては変化に富んだ空間構成を試みている。

所在地 小杉町黒河
建築主 富山県
延床面積 23,185 ㎡
構造・規模 SRC 造、地上7 階
竣工 1990 年1 月